誰だかおわかりになりますか??

営業サポートのMです。
今回は、先日真昼間の太陽がカンカン照りの中HPに掲載するための写真を撮影しました!

場所は会社の屋上です。
太陽がまぶしすぎて目が開けられない状態の中、私は必死に小さい目を開けて頑張りました。

HPには載らないであろう写真をここで1枚あげさせていただきました。

普段顔をおみかけする機会がない社員もいるかと思いますが、このメンバーで日々モノづくりに奮闘しております。

今後、社員紹介ページも更新される予定ですので、乞うご期待ください。

IMGP3418_R.jpg

盆踊り大会

来週末 7月29日は、地域の小学校で、盆踊り大会が行われます!

毎年、出し物をお手伝いをさせていただきます。

やきとり屋さんとフランクフルト屋さんです。

鉄板を前にして、ひたすら
焼き続ける人

となりのいか焼屋さんや焼きそば屋さんに負けずに呼び込み+売り娘(?)

役割分担もばっちりです。

今年も、完売目指しま~す!

1374909756486.jpg

わくわく祭

川﨑
生産管理を担当しております川﨑です。
2017年7月8日第7回カワキタわくわく祭が開催されました。
私自身今回初めてのわくわく祭の参加であり、開催前の準備等での段階でわくわくしておりました。
子供たちの笑顔等が見え、とても良い祭りだと感じております。今後、来年、再来年と、この祭りをさらにグレードアップし
参加して下さる子供たちがより満足(わくわく)できるような祭にしたいものです。


DSC_8305.jpg
準備の様子です

20170708_141829.jpg
子供たちが手作りゲームを楽しんでいました

S__6299659.jpg
モノづくり体験でオリジナル雑貨を作っています

20170708_153100.jpg

「あたりまえ」

生産管理の西尾です。
よく企業のスローガンで「あたりまえのことを、あたりまえにやる」といったものを見かけます。

この「あたりまえ」とは一体何を指すのでしょうか。

これは、お客様から対価を頂く以上「お客様に満足いただくこと」だと考えています。

様々な検品や納期管理、仕様確認など、正確に素早く行っていくのが生産管理の仕事です。


仕様の間違いが起こらないようにする規格書です。
お客様の「あたりまえ」を守る生産管理の仕事の一例です。

商品画像作成の裏側

森田最新
営業開発部16課の森田です。

私は自社ブランド商品の開発・営業やホームページの管理・更新に携わっているのですが、
今日はホームページ更新の中で重要な商品画像作成の裏側についてお話したいと思います。

先日人気のスタッキングマグシリーズの新型、コンパクトなサイズの「CU-11」、「CU-12」が公開されましたので、普段なかなか意識されることのない、その商品画像ができるまでを追っていきます。

まず、撮影直後の画像がこちら!
CU-10,11,12 (2)
撮影スタジオでもよくあるのですが、実は背景がシート状になっています。そのシートの上で撮影を行なっています。
本来もっとこの時点で明るく撮影するのが理想ですが、PC画面で確認したときにはじめて「ホームページで使うにはちょっと暗かった」とわかる場合もあります。
そして、コップに周りの壁などの写り込みが発生していますね。

商品の魅力がより伝わるように・・・
CU101112.jpg
明るさの調整と、肉眼で見たときのようにくっきりと見えるようにコントラストの調整をします。
角度の調整や、映り込みを除去していきます。
こちらの画像は現在実際にホームページでも使用されています。

そして、必要であれば画像に情報を追加していきます。
CU-12-2.jpg
今回の場合はサイズが異なる商品シリーズなので、それぞれの品番と、その品番の商品が目立つように周りを暗くしました。

出来る限り画像は伝わりやすいものを用意するように意識しているのですが、やはりどうしても実物を手に取って見たときのサイズ感や雰囲気、質感が全て伝わるわけではありません。

ご検討の商品がありましたら、是非お気軽にサンプルをご依頼くださいね!